おしりたんてい ププッ ゆきやまの しろい かいぶつ!? おしりたんてい ププッ ゆきやまの しろい かいぶつ!?
作・絵: トロル  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ゆきやまのスキー場からいらいがとどいた。なんとゆきやまにでるかいぶつをみつけてほしいというのだ。はたして、かいぶつは…。

ほんちゃん」 レイラさんの声

ほんちゃん 作・絵:スギヤマカナヨ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784033316802
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,947
みんなの声 総数 23
「ほんちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 立派な本になるために修行中

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    こどもの読書週間にふさわしい作品を見つけました。
    なんと本が主人公なのです。
    ほんちゃんは、立派な本になるために修行中。
    本屋や図書館に行ったり、両親や兄弟、いろいろな本の話を聞くうちに、
    本の素晴らしさをいろいろ発見するのです。
    さながら成長記といったところですが、
    ほんちゃんと一緒に見聞きすることで、本のことがよくわかる仕組みになってきます。
    登場するお歴々の本たちも実際にある本なのが嬉しいです。
    『うぐいすひめ』は私も知らなかった昔話なので、今度探して読むつもりです。
    もちろん、名作もたくさん並んでいますから、
    小学校のおはなし会で読んだあと、
    実際にほら、図書室にもあるよ、とブックトーク風に紹介するつもりです。
    本のいいところは、誰かと友だちになれること。
    読み物も、想像して読むことは楽しそう。
    そんなメッセージも心に響きます。
    読書週間にはおすすめですね。

    投稿日:2010/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ほんちゃん」のみんなの声を見る

「ほんちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット