これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

ほんちゃん」 ぽこさんママさんの声

ほんちゃん 作・絵:スギヤマカナヨ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784033316802
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,936
みんなの声 総数 23
「ほんちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ほんとともだちに

    最近では電子書籍なども登場していますが、それでもやっぱり
    「紙」の本って素敵だと思うのです。紙だから、古くなったりべたべたに
    なったりやぶれたりすることもあるかもしれません。
    だけど、それは、その本とともだちになって、たくさんたくさん読んだ
    からこそ!だと思うのです(そうじぎらいの人だとか、らんぼうに扱う
    人を除く)。
    まるでテレビのような本になりたい、というほんちゃん。
    せっかくの本なのになあ、もったいなあ、どうなるのかなあ・・と
    心配していましたが、最後まで読んで安心しました。
    ほんちゃん、はやくいいおともだちがみつかるといいね。
    娘はほんちゃんが本になっていく過程の物語よりも、見開きに
    描かれたいろいろなほんちゃん(うっとりほんちゃん、なきむしほんちゃん
    いたずらほんちゃんなどなど)の方が楽しかったようです。
    そうだね。まだ、本とはなにか?なんて考えもしないお年頃だものね。

    投稿日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ほんちゃん」のみんなの声を見る

「ほんちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット