これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

バーバパパ ペンギンのくにへ」 さるボンボンさんの声

バーバパパ ペンギンのくにへ 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2000年03月
ISBN:9784062707565
評価スコア 4.45
評価ランキング 8,980
みんなの声 総数 10
「バーバパパ ペンギンのくにへ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ロリータさんざん…

    昔からキャラクターはしっていたのですがはじめて本を読みました。

    バーバ……がよく出てくるので舌をかまないよう、なぜか読むのもゆっくりです。

    今回は、バーバパパの家族がアルゼンチンを、れっしゃに変身して旅をするお話でした。

    すると、いっしょにのっていた犬のロリータがとまったひょうしに外にとび出しちゃいました。
    さぁたいへん! 落ちたところは、リャマ、次はペンギン…と。
    しかも、ペンギンさんは目がつりあがってなぜかピリピリ空気。
    それは、あかちゃんを育てている最中だから…。
    ロリータは無事、逃げだせたでしょうか?

    こうやってバーバ家族は波乱がありながらいろんなところへ出かけていっているのでしょうね。 何事にも動じないバーバパパ、素敵でした。

    最後にみんなで記念撮影をするのですがバーバママがいった言葉がよかったですよ。「やせいの どうぶつたちの しゃしんを とったり かいたりする ときには みんな しずかにしましょうね!」っと。

    さりげなく、絵本を通じてこどもたちへマナーの大切さを教えているところもますます、ポイントアップです。

    投稿日:2011/07/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「バーバパパ ペンギンのくにへ」のみんなの声を見る

「バーバパパ ペンギンのくにへ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / バムとケロのさむいあさ / かいじゅうたちのいるところ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット