貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ねむれないの?ちいくまくん」 ラムネ色さんの声

ねむれないの?ちいくまくん 作:マーティン・ワッデル
絵:バーバラ・ファース
訳:角野 栄子
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1991年
ISBN:9784566002890
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,278
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く
  • 大好きなシリーズです

    このシリーズの設定はおおくまとちいくまで、
    ふたりの関係はともだちかなと思っていたのですが、
    この絵本では父と子か、
    むしろおじいちゃんと孫のような感じを受けます。
    ちいくまをベッドにいれ、やれやれ読書と眼鏡をかけた途端に呼ばれて、それの繰り返し。
    読んでいる本が、二人の本なのも面白い。
    ちいくまくんが両手で両足をつかんでいる絵、
    子どもの小さい時よくこんなかっこうを、今なら孫が同じようなかっこうしてます。
    この絵は何度見ても飽きないです。
    抱っこして外に出て大きな月を見ると、
    胸の中でストンと眠ってしまうちいくまくん。
    おおくまさんの包容力があったかいです。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねむれないの?ちいくまくん」のみんなの声を見る

「ねむれないの?ちいくまくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / うんちしたのはだれよ! / ぶたぶたくんのおかいもの / よるくま / ぎゅっ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット