しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

講談社文庫 妖怪アパートの幽雅な日常(1)」 いーめいさんの声

講談社文庫 妖怪アパートの幽雅な日常(1) 著者:香月日輪
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\490+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784062120661
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,759
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • いつから分かってくれるかな

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、男の子5歳

    わたしが読んでいたらいつのまにか娘が読んでいました。
    主人公は高校生ですし、すべての漢字にルビが振ってある
    わけではないので、小学校低学年で読むのは早いなぁと思います。
    読めても主人公が考えることなど、実体験のない娘には理解できない
    ので。
    それでも高学年・中学生あたりになってもう一度読み直して
    ほしいな。親としてというより、人生の先輩として。

    1巻目でぼろぼろ泣いてしまった母は、10巻まで読み切りました。
    大人が読んでもおもしろい本でした。

    掲載日:2009/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「講談社文庫 妖怪アパートの幽雅な日常(1)」のみんなの声を見る

「講談社文庫 妖怪アパートの幽雅な日常(1)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ねないこ だれだ / めっきらもっきらどおんどん / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット