虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

しましま みつけた」 ほしのさんの声

しましま みつけた 作・絵:平野 恵理子
出版社:福音館書店
本体価格:\390+税
発行日:2009年09月
評価スコア 4.18
評価ランキング 20,197
みんなの声 総数 10
「しましま みつけた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • しましま探しは楽しい

    • ほしのさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    この絵本を読んで以来、車で外へ出ると、床屋さんのポールが気になって仕方がない娘。
    見つけるたびに、「床屋さんのポール、お母さんも見た?」などと言ってくれ、運転中など、視界のあらゆるものに気は配っていますが、安全運転第一なので、そこまで見ていないことも多く、あっちあっち、とか言われても困るのよね。
    逆に私が先に気がついたときは、私が「床屋さんのポール」と言い、娘に教えたりするのですが、実は親の私も床屋さんのポール探しにはまってるかも。

    で、娘に「ところで床屋さんって何か知ってる?」
    ときいたら「知らない」と答えます。「髪の毛を切るお店だよ」と教えましたが、そうだよね、床屋さんって、ちょっと難しいかもね。

    家の中では、バーコードを見るたびに、「バーコード、お母さん見て見て」と喜んでいます。
    また、この本を読みながらも、本そのものにもバーコードはついているし、私たち大人にとっては当たり前に目にするバーコードでも、そのつもりで見ると、ほんと、ありとあらゆるものについているし、子どもだと、なおさら、発見の楽しみでわくわくさせられるだろうなと思いました。

    メジャーなしましまからマイナーなしましままで、いろいろ描かれていますが、他のいろんなしましまも楽しみたいなと思いました。

    ところで、これって、こどものとも年少版なんですね。
    なんとなく、ちいさなかがくのとも、っぽい本にも思えますが、ふだん、こどものとも年少版しか読んでいないお子さんには、この手の本も新鮮で楽しいだろうなと思いました。

    投稿日:2009/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「しましま みつけた」のみんなの声を見る

「しましま みつけた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット