まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

恐竜にあいにいこう」 *どんぐり*さんの声

恐竜にあいにいこう 作・絵:アリキ・ブランデンバーグ
訳:神鳥統夫
出版社:リブリオ出版
本体価格:\1,500+税
発行日:1999年09月
ISBN:9784897847337
評価スコア 3.5
評価ランキング 39,209
みんなの声 総数 1
「恐竜にあいにいこう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 博物館へ行く前に

    恐竜の絵本が大好きな娘が選んだ絵本です。
    男の子がお父さんと妹と一緒に博物館へ行くお話です。
    草食恐竜を中心に色々な恐竜が登場します。
    今まで知らなかったことも色々と知ることが出来ました。
    博物館の中に化石が展示してある様子も描かれており、博物館に行って説明を聞いているような感覚です。
    この絵本を読むと博物館に行ってみたくなるかもしれません。

    投稿日:2009/08/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「恐竜にあいにいこう」のみんなの声を見る

「恐竜にあいにいこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット