たぬきのひみつ たぬきのひみつ たぬきのひみつの試し読みができます!
作・絵: 加藤 休ミ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
加藤休ミが描くかわいくておいしい?!絵本

おやすみゴリラくん」 ジュンイチさんの声

おやすみゴリラくん 作・絵:ペギー・ラスマン
訳:いとう ひろし
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年02月
ISBN:9784198604462
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,260
みんなの声 総数 123
  • この絵本のレビューを書く
  • 絵本ならではの楽しさ

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「たいへんたいへん、あかちゃん、まって!」の絵がとても気に入っているので、読んでみました。

    お話は、動物園の警備員さんが、最後の見回りをして帰るところから始まります。
    そこで、ゴリラくんは警備員さんの腰にさげてある檻の鍵を取って、動物達を檻から出してしまうのです。
    その動物達は、真っ直ぐに警備員さんの家に列なして向かいます。
    それに気づかない訳ないはずですが、気づくのは電気を消して奥さんの「おやすみ」の声に動物達が答えて初めて現状認識するのです。

    警備員さん夫妻の写真にゴリラくんが写っていたり、動物園の檻の中の動物が遊ぶ小物にシャレがあったりと、絵本ならではの楽しさ溢れる一冊です。

    この作品には、ほとんど文章がありません。
    2歳〜3歳くらいからとても楽しめる絵本だと思います。

    投稿日:2008/02/02

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おやすみゴリラくん」のみんなの声を見る

「おやすみゴリラくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おおきなかぶ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / いいこってどんなこ? / どうすればいいのかな?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

全ページためしよみ
年齢別絵本セット