すてきなルーちゃん」 てんぐざるさんの声

すてきなルーちゃん 作・絵:たかどの ほうこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2009年10月
ISBN:9784035283904
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,663
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 下の子が絶賛!何度も読み返してます。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    この児童書は、うちの下の子がめちゃくちゃ気に入りました。

    しばらくは毎日読み返し、たかどのさんの描かれたルーちゃんや主人公のつんちゃんのイラストを真似してみたりしながら、
    「いいなぁ〜、いいなぁ。こんな風に描きたいな」と、つぶやいていました。
    特にうちの子は、ルーちゃんがキャンバスの前で背中を見せて立っている姿に惚れちゃったようです。
    だからお話の中身も、ルーちゃんがモデルらしい「土曜日 キムの話」が、一番気に入っていました。
    キムが見たようなガラスのビンが見たい。って、夢見がちな瞳でいってました。

    1章1章がとても短くまとまっていて、お話の中のルーちゃんお話が独立しているので、読んであげるのにも、苦ではありません。
    (うちの子は1人読みで何度も読み返していますが)
    お話が好きなお子さんなら幼稚園くらいからでも聞けると思います。
    1人読みなら小学校2,3年生くらいからかな。

    ちなみにわたしは土曜日のお話よりも、「水曜日 ポリーの話」の方が、ラストがこのみでした。
    ポリーギャラリーも、本当にあったら見たいと思いました。

    投稿日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「すてきなルーちゃん」のみんなの声を見る

「すてきなルーちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / だるまさんが / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしとなかよし
    わたしとなかよしの試し読みができます!
    わたしとなかよし
    出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    「わたしは わたしをだいじにするの」自分を好きなること、大事にすることを伝える絵本


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット