宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

すいぞくかんにいこう」 もゆらさんの声

すいぞくかんにいこう 作・絵:福武 忍
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年2月
ISBN:9784894233393
評価スコア 4
評価ランキング 24,732
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • ひみつ、しってるもん!

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     本気でイルカに恋をしていたわが家の娘。絵にするものはすべてイルカ。しかし最大の難点=水族館入館料は高い!そこで少しでもまえ知識をたのしく&じっくり学習しながら出かければいいかと考え、選びぬいた一冊。
     元水族館員の福武さんが楽しく、細かく、ていねいに絵解きをされて、おまけに監修が水族園はかせの坂本和弘なら鬼に金棒です。魚や海の動物の秘密をそっとそっと、ちょっとだけ教えてくれる、とてもいい絵本です。感謝。

    投稿日:2013/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「すいぞくかんにいこう」のみんなの声を見る

「すいぞくかんにいこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット