新刊
バムとケロのカレンダー2023

バムとケロのカレンダー2023(文溪堂)

2023年も毎日バムとケロと一緒!

新刊
家守神(3) 金色の爪と七不思議

家守神(3) 金色の爪と七不思議(フレーベル館)

拓の小学校で怪事件発生!?

  • 笑える
  • 盛り上がる

赤ちゃんとお母さん」 はなびやさんの声

赤ちゃんとお母さん 作:まど・みちお
出版社:童話屋
税込価格:\1,375
発行日:2007年07月
ISBN:9784887470736
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,616
みんなの声 総数 2
「赤ちゃんとお母さん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 育児中の心の栄養に

    まどさんが亡くなられて改めてまどさんの詩を読み返してみたいと思った時『赤ちゃんとお母さん』という詩集を見つけました。

    田中和雄さんが書かれたまえがきには「いい詩を読むと、お母さんはやさしい気持ちになります。いのちへのいとおしみの心も引きだされてきます。そのお母さんの声が、赤ちゃんの心に届くのです」とあります。

    その言葉を読んで、まだ息子が赤ちゃんだった頃、本を読む時間がなかなかとれなくて、でも活字は読みたいというので短い時間でも読むことができる詩集を好んで読んでいたことを思い出しました。

    この詩集の冒頭に収められている「おかあさん」という詩、ぼくもおかあさんも相思相愛であることが短い言葉の中に凝縮されています。

    まどさんの詩を読むといつも感じられるのは、生きとし生けるものすべてへの優しいまなざし、生きることへの肯定感です。

    一つひとつの詩を読みながら、赤ちゃんとお母さんの優しいいい時間を過ごして下さるご家庭が増えたらいいなあという思いでした。

    出産祝いに贈っても喜ばれそうな詩集です。

    育児中の心の栄養にいかがでしょうか。

    投稿日:2014/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「赤ちゃんとお母さん」のみんなの声を見る

「赤ちゃんとお母さん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2023年まずは読みたいこの絵本・児童書16選 レビューコンテスト!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット