もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

1つぶのおこめ」 はしのさんの声

1つぶのおこめ 作・絵:デミ
訳:さくま ゆみこ
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784895726863
評価スコア 4.87
評価ランキング 37
みんなの声 総数 74
  • この絵本のレビューを書く
  • お話の壮大さをみんなに楽しんでもらいたい

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子15歳、女の子13歳

    絵の美しさに惹かれます。露草の花のような青紫色のうえに描かれた左右・上下が対称の表紙、見返しには赤色のうえに金色の細い線で円状に描かれた多くの動物たち、そして白地の扉には主人公を中心に金の線で木が大きく枝を広げています。どの絵もとても細かく、顔を本に近づけて見入ってしまいます。

    作者であるデミの紹介文には、「伝統的な『インド細密画』を取り入れ、コンピューターを使ったレイアウト」と記されていました。そう言われて見ると、この絵本全体が精密さと規則性をあわせ持っていて、それがより美しい絵を生み出しているのがわかります。

    この絵本の内容は至って簡単、村娘のレーニが、とんちを使って王さまの悪政から村を救うというお話です。ただ、そのとんちがおもしろいのです。1つぶのお米を30日後には10億つぶにしてしまうのです。お米が増えていく様子が詳しく描かれていて、30日目に256頭の像が並んでいる見開きのページと、お米の山に子どもたちや動物たちが埋まっている絵には圧倒されてしまいます。

    サブタイトルが「さんすうの むかしばなし」となっていますが、算数が苦手な子も楽しめるお話です。このお話の壮大さをみんなで楽しんでもらいたいと思います。

    投稿日:2010/10/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「1つぶのおこめ」のみんなの声を見る

「1つぶのおこめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / だるまさんが / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / としょかんライオン / ななちゃんのおかたづけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット