まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぶたのたね」 クッキーでーす!さんの声

ぶたのたね 作:佐々木 マキ
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1989年10月
ISBN:9784871101127
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,495
みんなの声 総数 180
  • この絵本のレビューを書く
  • おおかみ、可哀想?

    「三匹のこぶた」で慣れ親しんできた三匹のこぶたとおおかみ。
    おおかみの気持ちを取り上げているところがおもしろい。
    種をまいて、ぶたがたくさん実っているのも奇想天外で、
    子どもたちはもちろんですが、大人も楽しめます。
    読めば読むほど、おおかみの気持ちに同情していくようで、
    「食べられないのは、可哀想」なんて思ってしまう。

    続編「また ぶたのたね」が出ているので必読ですよ。

    投稿日:2009/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぶたのたね」のみんなの声を見る

「ぶたのたね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / キャベツくん / なにをたべてきたの? / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

全ページためしよみ
年齢別絵本セット