新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

水曜日の本屋さん」 イカリサンカクさんの声

水曜日の本屋さん 作:シルヴィ・ネーマン
絵:オリヴィエ・タレック
訳:平岡 敦
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2009年10月
ISBN:9784895726979
評価スコア 4.61
評価ランキング 4,095
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く
  • 本がつなげた絆

    このお話は、一見の本屋さんを舞台に、女の子とおじさん、それから本屋さんのきずなを描いたお話でした。女の子がおじいさんの事をいつも気にかけている姿もステキでしたし、私が特に感動したのが、本屋さんの粋なはからい!おじいさんが本が欲しくて買わないのをしっていて、クリスマスにプレゼントしていました。とっても感動しました。

    投稿日:2013/09/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「水曜日の本屋さん」のみんなの声を見る

「水曜日の本屋さん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / バムとケロのさむいあさ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット