日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

ちょっぺいじいちゃん」 ヒラP21さんの声

ちょっぺいじいちゃん 作:すとう あさえ
絵:アンヴィル奈宝子
出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784580813373
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,957
みんなの声 総数 3
「ちょっぺいじいちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 静かな日々といろんな出会い

    森の奥にひとりで暮らしていたちょっぺいじいちゃんの家に、道に迷った雑誌社カメラマンのごいちが訪ねてきました。
    家に泊め、食事や風呂をもてなしちょっぺいじいちゃんでしたが、そのお礼にとその事を記事にしたごいちの添えた写真が…。
    いろんな人が訪れます。
    家を掃除してくれたり、一年分の紅茶がプレゼントされたり、様々なプレゼント、しまいには自分のおじいちゃんのように思って遊びに来てくれたおんなのこ。
    一枚の写真と記事から、ちょっぺいじいちゃんにいろんな出来事が起こりますが、人の優しさを感じさせてくれるお話しです。
    人が無関心であったり、行動を起こさなかったら何事も起こらなかったでしょう。
    ちょっぺいじいちゃんにとってどちらが良かったのかはよく判らないけれど、最初はお節介と迷惑がったちょっぺいさんも最後には「これもいいかな」と思ったようです。

    この絵本が、子どもの心と人を思う上で何か考えるヒントになればよいと思います。

    投稿日:2009/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ちょっぺいじいちゃん」のみんなの声を見る

「ちょっぺいじいちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / こんとあき / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット