オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

ちょっぺいじいちゃん」 アダム&デヴさんの声

ちょっぺいじいちゃん 作:すとう あさえ
絵:アンヴィル奈宝子
出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784580813373
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,980
みんなの声 総数 3
「ちょっぺいじいちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • メディアの力は、ある意味恐い

     「ちょっぺい」というあまり聞き慣れない名前にも興味があって読みました。
     森の奥の奥で、一人静かに暮らしているうさぎのちょっぺいじいちゃん。
     一人気ままに暮らしているところへ、道に迷ったうさぎマガジンのカメラマンごいちを一夜泊めてあげた親切から…。

     メディアの力は、ある意味恐いですね。
     おじいさんの記事が載った雑誌を読んだ、人々(?うさぎたち)がじいちゃん宅へ次々と訪れ、じいちゃんの静かな生活は少しかき乱されます。
     一人暮らしに満足していたじいちゃんにとって、面食らう事ばかりでしたが、後半に向け人(他のうさぎ)との交流によって心に少しずつ変化が…。

     ラストのちょっと面はゆそうな表情で、カメラマンごいち宛の手紙のペンを持つ様子から、じいちゃんの生活が潤いを増したように感じられました。

     息子は、タンスの中のシャツのページで、笑っていました。

     読んでいて、ご無沙汰している一人暮らしの叔父さんに、葉書を書こうと思いました。

    投稿日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ちょっぺいじいちゃん」のみんなの声を見る

「ちょっぺいじいちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / こんとあき / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット