宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ジャイアントジャムサンド」 ぽこさんママさんの声

ジャイアントジャムサンド 作・絵:ジョン・ヴァーノン・ロード
訳:安西 徹雄
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1976年
ISBN:9784752040125
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,810
みんなの声 総数 65
  • この絵本のレビューを書く
  • おっきい!!

    夜、眠る前に娘と読んでいましたら、横で聞いていた夫が
    えらく感心していました(笑)。
    おおきなおおきなパンを作り上げるところですとか、ジャムを
    ぬるところ、ヘリコプターがとびまわっているところ。
    もちろん4ひゃくまんびきのハチの群れにも!
    この手の壮大な絵本は、もしかしたら子どもよりも大人の
    方がばーんと打たれてしまうのかもしれませんね。
    私はいくらジャイアントジャムサンドがすばらしくっても
    ハチが怖くて怖くて、もしかしたらやっとにげたハチ3びきが
    また襲ってくるかも・・なんて思うと、この村には
    住めないなあ・・なんて思ってしまいました。
    パン、まだまだたくさん残っているんですね。ひろばで
    みんなが喜んでいるページの隅っこに、配っている絵が
    描かれていました。それだけ食べに行きたいかも(笑)。

    投稿日:2014/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ジャイアントジャムサンド」のみんなの声を見る

「ジャイアントジャムサンド」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

みんなの声(65人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット