まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

岩波少年文庫 クリスマス・キャロル」 とむままさんの声

岩波少年文庫 クリスマス・キャロル 作:チャールズ・ディケンズ
訳:脇 明子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\640+税
発行日:2001年12月
ISBN:9784001145519
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,231
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • 今を楽しく過ごすのは・・

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    中学生に勧めました。
    小さい頃と違いケインズじいさんの心境の変化がよく分かる年頃になっているのではないか?と思う事と、楽しい事は楽しいと今を一生懸命生きる事の大切さも感じられるお話だと思う事からです。


    もし、自分が未来を迷っている時にこんな風にクリスマスの妖精が訪れてくれたら、どんなに助かるだろうと思います。

    クリスマスならではの不思議なお話です。

    何度読み返してもわくわくして楽しめます。

    投稿日:2010/12/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「岩波少年文庫 クリスマス・キャロル」のみんなの声を見る

「岩波少年文庫 クリスマス・キャロル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの / からすのパンやさん / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット