貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ポカポカホテル」 多夢さんの声

ポカポカホテル 作:松岡 節
絵:いもと ようこ
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784564006685
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,008
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く
  • 絵とおはなしがピッタリ★

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子11歳

    色とりどりのカラフルなスリッパ。
    これらのスリッパは、冬ごもりをする生き物たちのベッドなんです。

    スリッパからはみ出したしっぽ。
    確かにみんな、スリッパの中で寝ているみたい。
    ポカポカホテルっていうからには、きっとあったかいんだろうな。

    寒い冬。冬ごもりをしないきつねさんが頑張っています。
    えらいね。

    よく見ると、スリッパの柄がひとつしかないものがあります。
    これって、片方なくした人がいるってことだよね?
    なくした人は、がっかりするだろうな〜。

    でも、たっちゃんみたいに、ポカポカホテルの存在を知ったら、
    「スリッパは、もういいよ。」と言っちゃいます。

    たっちゃんが、夢から覚めて、今までのことは現実?それとも夢?

    夢じゃなかったかも・・・と思わせるところは、
    夢があって嬉しくなりました。

    今も、可愛い動物たちが、スリッパのベッドの中で、
    気持ちよさげに寝ているのかな〜思うと、
    私の心も、ほっこりとしてくるようなおはなしでした。

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ポカポカホテル」のみんなの声を見る

「ポカポカホテル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット