なにかいってるよ」 てぃんくてぃんくさんの声

なにかいってるよ 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\641
発行日:1992年12月
ISBN:9784031321402
評価スコア 4
評価ランキング 25,277
みんなの声 総数 4
「なにかいってるよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 乳児と盛り上がったよ

    なにか いってる人がいっぱい。
    ぽっかり開いたお口の穴から どんな声が聞こえてくるかな?
    怒ってる人、笑ってる人、泣いてる人、唄ってる人、寝言言ってる人までいますよ。
    持ち運びに便利な てのひらサイズのボード(厚紙)絵本。

    絵本の真ん中にまぁるい穴があいています。赤ちゃんは自分の手を入れてみたり興味津々。
    このシリーズ、全部どこかに穴があいていて、中には複数あいているものもあります。
    お母さんが指を入れて おもしろおかしく読んでみるのもいいし、赤ちゃん自身が指を入れてみてもいいし、その赤ちゃんの指をお母さんがつまんであげるのもいいし、五感を刺激しながら楽しく遊べるアイデアが詰まっています。

    うちは最初私が穴に手を突っ込んで”なにか”に合わせて、時には怒ったように時には唄うように指を動かしながら読んだら、もう目が釘付け!
    後からアーウー怪獣語を喋りながら1人で読んでいましたよ。

    投稿日:2006/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「なにかいってるよ」のみんなの声を見る

「なにかいってるよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / だるまさんが / そらまめくんのベッド / きゅっきゅっきゅっ / はらぺこあおむし / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今おすすめの絵本児童書8作品!レビューコンテスト

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット