くわがたむしのなつ くわがたむしのなつ
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏の新ていばん!人間達の知らないくわがたむしのドラマ!

ブルンディバール」 しいら☆さんの声

ブルンディバール 絵:モーリス・センダック
訳:さくま ゆみこ
再話:トニー・クシュナー
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\2,000+税
発行日:2009年11月
ISBN:9784198628567
評価スコア 4.46
評価ランキング 9,302
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • 歴史をオペラで、絵本で・・・

    センダックの作品で
    これ・・・知らない・・・
    と、何も考えずに
    図書館から借りてきました

    カタカナが苦手なので(笑
    題を見ただけで 「?」

    オペラ?

    アニメのような吹き出し
    おかあさんが病気になっちゃって
    おとうさんは、既に亡くなっている・・・ようです

    お医者さんに「ミルクを」と言われ
    バケツを持って、街に

    大人は、みんな、酷い人ばかり・・・

    あっ!パン屋のおじさん、ミルク屋さんは
    「まよなかのだいどころ」のおじさん達!?

    このねこのおばさん?は、なんだろう・・・
    お金持ってるこのいやな大人達は、一体・・・
    そして、題になってる「ブルンディバール 」の登場

    いやぁ〜
    確かにお芝居のような展開

    最後に、シニア向けのチラシ?
    の、上にメッセージが・・・
    気になる・・・

    で、図書館の絵本なので
    カバーが切り取られ
    「この絵本について」の部分と
    作者・訳者の部分が貼り付けられてました
    これは、とても、大切

    びっくりしました
    歴史的事実・・・
    まだまだ、知らないことが多いおばさん でした

    しかし、やっぱり、センダックさんって、すごい!!

    投稿日:2017/09/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ブルンディバール」のみんなの声を見る

「ブルンディバール」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / こんとあき / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット