新刊
新装版 スノーマン

新装版 スノーマン(評論社)

名作『ゆきだるま』が装いをあらたに!

  • かわいい
  • ギフト
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

絵本 グレイ・ラビットのおはなし」 モモイロペリカンさんの声

絵本 グレイ・ラビットのおはなし 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\3,190
発行日:1995年10月4日
ISBN:9784001106251
評価スコア 4
評価ランキング 29,911
みんなの声 総数 1
「絵本 グレイ・ラビットのおはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 絵本・児童文学好きの先輩方から「自然描写の美しいアトリー」と聞いていて、ずっと気になっていた、アトリーのお話を読んでみました。

    しっかりものの小さなグレイラビットと、気が小さいのに調子のよい大ウサギのヘア、おしゃれ第一で我がままなリスのスキレルの3人暮らしを中心にした、動物たちの日常と小さな冒険のお話です。
    美しくかわいらしい挿絵の本で、雰囲気はピーターラビットに近いかな。
    自然の厳しさや動物たちのキャラクターがきちんと描かれていて、大人の私が読んでも満足できる内容です。
    生き物が大好きな小3娘が、夢中になって聞き入っていました。(後で、自分で読み返していました^^)
    派手さはないですが、原作は80年に書かれたそうで、今でも読み継がれているのが、納得できる素敵なお話達です。

    岩波少年文庫でも同じ内容のもの出ていますが、グレイラビットの世界を楽しまれるなら、テンペストの美しい挿絵満載の絵本版のこちらをお勧めします!

    投稿日:2014/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「絵本 グレイ・ラビットのおはなし」のみんなの声を見る

「絵本 グレイ・ラビットのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

岩波少年文庫 ドリトル先生物語1 ドリトル先生アフリカゆき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



性被害から自分を守るための絵本『パンツのなかのまほう』なかがわさやこさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット