話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん

ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん(くもん出版)

「うた」は幼児のことばの世界を広げるのに最適!

  • 役立つ
  • ギフト
  • ためしよみ

岩波少年文庫 52 風にのってきたメアリー・ポピンズ」 ひだまりピッピさんの声

岩波少年文庫 52 風にのってきたメアリー・ポピンズ 作:P.L.トラヴァース
訳:林 容吉
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\792
発行日:2000年07月
ISBN:9784001140521
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,570
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 憧れの保育士

    小学生の頃から何度も繰り返し読んでいます。
    メアリーポピンズはイギリスにしかいないのか?
    日本にはいないのだろうかと
    小学校の帰りに空を見上げたものです。

    高校生の頃には、素敵な保母さんだと思い、
    そして園長のような仕事をしている今
    やっぱり メアリーポピンズのような保育士になりたいと思うのです。

    だって太陽とダンスが踊れるんですよ!
    並み居る星達を尻目に
    太陽と踊る光栄に浴するなんて!
    しかしそれをにんまりとしたほほえみに隠し
    そして隠したつもりでも ほっぺたに印が残っているなんて!

    見るだけで パパパパパパッッと
    こどものパジャマのボタンがはずれるという魔法も欲しい。

    人として魅力的で
    世間体を重んじているように見えて全くそうではなく
    真実をちゃんと持っている。

    この本を保育士を目指す人たちが読み、
    人を大切にするというのはどういうことかを学んで欲しいです。

    投稿日:2011/09/23

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「岩波少年文庫 52 風にのってきたメアリー・ポピンズ」のみんなの声を見る

「岩波少年文庫 52 風にのってきたメアリー・ポピンズ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 1
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 6

全ページためしよみ
年齢別絵本セット