まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

岩波少年文庫 みどりのゆび」 レイラさんの声

岩波少年文庫 みどりのゆび 作:モーリス・ドリュオン
訳:安東 次男
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\640+税
発行日:2002年10月
ISBN:9784001141016
評価スコア 4.25
評価ランキング 18,327
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  •  せんそうはんたいを花で

    不思議な題名がずっと気になっていました。
    しかも、戦争、というキーワード付きで。
    実に奥深いファンタジーでした。
    主人公はチト少年。
    チトが成長するにつれ、大人たちの世界の矛盾に気づく、という訳です。
    実は、チトには、不思議な親指があり、触れると、植物が生えるのです。
    その能力に気づいたチトは、大人社会の矛盾に疑問を感じ、
    植物を生やすことで、変革をもたらすのですね。
    究極は、戦争を未然に防いだことです。
    これだけでも、十分風刺が効いていますが、
    ラストには、驚きのフィナーレが待ち構えています。
    語り口は、子どもの読者に語りかけ、
    子どもの特性を褒めてくれるようで、嬉しいところです。
    大人にとっても、子どものピュアな心で見透かされるようで、
    襟を正したくなる思いです。
    小学校高学年くらいから、大人にとってもたくさんの示唆があると思います。

    投稿日:2019/09/09

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「岩波少年文庫 みどりのゆび」のみんなの声を見る

「岩波少年文庫 みどりのゆび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット