くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

岩波少年文庫 126 太陽の東 月の西 (改版)」 レイラさんの声

岩波少年文庫 126 太陽の東 月の西 (改版) 編:アスビョルンセン
訳:佐藤 俊彦
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:2005年05月17日
ISBN:9784001141269
評価スコア 4
評価ランキング 24,396
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • ノルウェーの民話の魅力

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    ノルウェー民話を集めた短編集。
    何とも民話らしく、のどかなお話や冒険物もあります。
    同じような展開のお話が複数あったりして、民話を実感します。
    中にはイソップ物語のような味わいの作品もあります。
    「結婚したウサギ」には座布団一枚!でしょうか。
    「パンケーキ」などは、開いた口がふさがらないラストでしょう。
    その他、ハッピーエンドで結婚するのはいいのですが、
    その祝宴が今も続いているかも、とは豪快な締めくくりです。
    面白いお話の短編集ですので、お子様の文庫本デビューにもいいかもしれません。

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「岩波少年文庫 126 太陽の東 月の西 (改版)」のみんなの声を見る

「岩波少年文庫 126 太陽の東 月の西 (改版)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット