おしりたんてい ププッ ゆきやまの しろい かいぶつ!? おしりたんてい ププッ ゆきやまの しろい かいぶつ!?
作・絵: トロル  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ゆきやまのスキー場からいらいがとどいた。なんとゆきやまにでるかいぶつをみつけてほしいというのだ。はたして、かいぶつは…。

岩波少年文庫 127 モモ」 ミルキーミルキーさんの声

岩波少年文庫 127 モモ 作:ミヒャエル・エンデ
訳:大島 かおり
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784001141276
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,991
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • あそびは無限

    小さなころ映画になっているのを見に行ったのですが
    灰色の男たちがとても怖かったことしか覚えてなくて
    ずっと敬遠してました。

    今になって読んでみるとなんと見事な物語であることか

    無限の想像力で遊ぶ子供たち
    そこに目の前にいる人を何より大切にするモモ

    時間は切り詰めて消費するものではなく
    瞬間瞬間を心から楽しんで愛しんでいくことこそが
    ほんとに生きていくということで

    いつでもそういう生き方をしていきたいと思えます。

    子供たちも決まった遊び方しかできないおもちゃではなく
    どうやってでも遊べるもので遊び
    毎日毎日を自分たちの物語でいっぱいにしていってほしいと思いました。

    いまさらだけど私もモモになりたい。
    いっぱい力が湧いてくる大事な一冊になりました。

    投稿日:2010/12/11

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「岩波少年文庫 127 モモ」のみんなの声を見る

「岩波少年文庫 127 モモ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / そらまめくんのベッド / 三びきのやぎのがらがらどん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 1
  • 大人 6

全ページためしよみ
年齢別絵本セット