なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

岩波少年文庫 127 モモ」 かがやきさんの声

岩波少年文庫 127 モモ 作:ミヒャエル・エンデ
訳:大島 かおり
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784001141276
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,987
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 時間の感覚

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子13歳、男の子10歳

    題名は知っていましたが、読んだことはありませんでした。

    小学校5,6年から、とありますが、
    大人の私も読むのに時間がかかりました。
    物語はとても面白かったです。

    モモの表情が見えるような気がしてきました。
    幸せな街が、時間泥棒の陰謀に陥れられていき、
    ゾクゾクしました。
    モモ絶体絶命。
    でも、モモが最後の切り札を使って、平和な街に戻りました。

    ホッとしたけど、現実世界も、時間泥棒に征服されているような(><)
    時間の使い方は、人生をバラ色にも灰色にも変えていくのです。
    ゆとりは人間にとって潤滑油。
    心からそう思いました。

    映画化されているなら、見てみたいです。

    投稿日:2013/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「岩波少年文庫 127 モモ」のみんなの声を見る

「岩波少年文庫 127 モモ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / そらまめくんのベッド / 三びきのやぎのがらがらどん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 1
  • 大人 6

全ページためしよみ
年齢別絵本セット