話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

岩波少年文庫 ふたりのロッテ(改訳)」 ぽこさんママさんの声

岩波少年文庫 ふたりのロッテ(改訳) 作:エーリヒ・ケストナー
訳:池田 香代子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\726
発行日:2006年06月16日
ISBN:9784001141382
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,113
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • 子どもが誇りを持って生きられる

    ふたごちゃんの、どきどきわくわくするような物語です。
    読んでいると、子どもだった頃のことを思い出します。
    私はふたごではないけれど、それでも、やっぱりふたりのロッテと
    おんなじように、たくらみや秘密や冒険が大好きだったもの。
    子どもは、できることも限られていて、世界が小さい分、
    大人よりも些細なことが冒険になりますよね。

    子どもを尊敬していて、きちんと接しているケストナーの本、
    娘にもぜひとも読んでもらいたいなあって思います。この先。
    普段から子どもを大人の感情や都合で押さえつけようとしている
    ママがいかにだめだめかってことがバレてしまいそうで怖くも
    ありますが(笑)。

    投稿日:2011/10/21

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「岩波少年文庫 ふたりのロッテ(改訳)」のみんなの声を見る

「岩波少年文庫 ふたりのロッテ(改訳)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット