岩波少年文庫 ふたりのロッテ(改訳)」 クッチーナママさんの声

岩波少年文庫 ふたりのロッテ(改訳) 作:エーリヒ・ケストナー
訳:池田 香代子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\726
発行日:2006年06月16日
ISBN:9784001141382
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,110
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • 読み直してみてびっくり

    自分も小さい頃に読んだことがある記憶があります。
    でも、その時は、ちいさい双子の女の子が、大人たちをぎゃふんと言わせる冒険のお話を楽しんだという感覚です。
    大人になって読み直してみて、両親の離婚をテーマにしていたことの知りびっくり。
    大人の事情も知ってから読むと、また味わいが違って。
    子供のエネルギーには、本当にすごい力があります。
    娘たちも子供のうちに、読んで欲しいなと思いました。

    投稿日:2021/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「岩波少年文庫 ふたりのロッテ(改訳)」のみんなの声を見る

「岩波少年文庫 ふたりのロッテ(改訳)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット