貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

しろくまちゃんのほっとけーき」 ふみばあばさんの声

しろくまちゃんのほっとけーき 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1972年10月
ISBN:9784772100311
評価スコア 4.75
評価ランキング 657
みんなの声 総数 765
  • この絵本のレビューを書く
  • 一緒に作りたくなります

    • ふみばあばさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 男の子1歳

    頑張ってホットケーキを作ろうとするしろくまちゃんが可愛いです。
    卵を落としたり、混ぜる時に粉をこぼしたり、実際に子どもがお手伝いをしてくれる時にやりがちな失敗が微笑ましいです。
    我が家の1歳の男の子も、一緒にホットケーキを作って食べるのが大好きになりました。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「しろくまちゃんのほっとけーき」のみんなの声を見る

「しろくまちゃんのほっとけーき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / おでかけのまえに / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸

全ページためしよみ
年齢別絵本セット