話題
PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック

PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック(フレーベル館)

モルカーのポテトやなかまたちの紹介からアニメの名場面、制作の裏側まで!

  • かわいい
  • 盛り上がる

ピッツァぼうや」 はっぱおおむじろさんの声

ピッツァぼうや 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:木坂 涼
出版社:らんか社
税込価格:\1,650
発行日:2000年03月
ISBN:9784883301362
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,113
みんなの声 総数 138
  • この絵本のレビューを書く
  • 親子そろって「やってみたい!」

    おすすめの絵本と紹介されて購入しました。

    雨の日、外で遊べなくてご機嫌ななめなピート。
    そんなピートを元気づけようと考えてひらめいたお父さん、
    「そうだ ピートでピッツアをつくったら たのしくなるかもしれないぞ」
    まずはピートをテーブルにのせてこねはじめ……
    ピッツァが出来上がる頃には、ピートも天気もすっかりゴキゲンに。

    この絵本に出てくるような「見立て遊び」は娘ともよくやるのですが、
    お父さんのなりきり度は流石本場(?)アメリカ!と言いたくなるほど。
    小道具もうまく効いていて、お父さんの茶目っ気がたっぷり表わされています。

    「へえー」と感心したのは、決して子供の目線で「遊び」を描いていないところ。
    ピートの楽しさやわくわくだけを強調して伝えるのではなく、
    親子みんなで遊んで楽しんでいる光景を、ユーモア交じりに温かく描いています。
    「ピート遊んでもらえてよかったね、楽しそうだったね」で終わるのでなく、
    「うちもさっそくやってみよう!」と親が自然に思えてしまう、
    親子で過ごす明るく優しいひとときを、そのまま切り取ったような絵本だと思いました。

    3歳の娘が喜んで読みましたが、
    もっと小さいころでも理解したかもしれません。
    男女問わずおすすめの絵本です。

    投稿日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ピッツァぼうや」のみんなの声を見る

「ピッツァぼうや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / こんとあき / ヨセフのだいじなコート / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • 新装版 スノーマン
    新装版 スノーマン
     出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
    名作『ゆきだるま』が装いをあらたに!少年がつくったスノーマンに命がやどる。文字のない美しい絵本


内堀タケシさんの写真絵本「ランドセルは海を越えて」 不要になったランドセルをアフガニスタンへ届けて17年

全ページためしよみ
年齢別絵本セット