話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

愛蔵版 不思議の国のアリス」 金太郎銀次郎さんの声

愛蔵版 不思議の国のアリス 作:ルイス・キャロル
絵:ジョン・テニエル
訳:脇 明子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\3,500+税
発行日:1998年11月10日
ISBN:9784001156737
評価スコア 4
評価ランキング 28,347
みんなの声 総数 1
「愛蔵版 不思議の国のアリス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • こんなお話だったんだ…

    不思議の国のアリスを久しぶりに読んでみたくなりました。
    美しい挿絵が見たくて選びました。
    読みすすめていたら…。
    ありゃりゃ。
    こんな細かなお話だったけ…。

    そういえば、初めて読んだのは、確か、ねずみの王国の会社が製作した絵本。
    そして、バイブルのような映画。
    映像というのは、楽しいけれど、ある意味怖い。
    大人になるまで、アリスに登場するキャラクターのイメージまでが
    そのまま残っておりました。

    本で読むとちょっと哲学的にさえ感じられる、不思議の国のアリス。
    かわいらしいだけじゃないアリスの世界を堪能出来ると思います。

    投稿日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「愛蔵版 不思議の国のアリス」のみんなの声を見る

「愛蔵版 不思議の国のアリス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / まいごのどんぐり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ


【連載】9月の新刊&オススメ絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット