話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • かわいい
  • 盛り上がる
  • 全ページ

おもしろ荘のリサベット」 はなびやさんの声

おもしろ荘のリサベット 作:アストリッド・リンドグレーン
訳:石井 登志子
絵:イロン・ヴィークランド
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1992年03月06日
ISBN:9784001159752
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,744
みんなの声 総数 3
「おもしろ荘のリサベット」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • さすがにリンドグレーン

    「おもしろ荘」という名前が息子にはおもしろかったようです。

    名前の響きがかわいいので、さぞかしかわいい女の子のお話かと思いきや、そこはリンドグレーン。

    ピッピやロッタちゃんの通じるものがありました。

    鼻の奥にえんどう豆を入れてしまうというのは、いかにもおてんばな女の子だろなあと思いました。

    リサベットだけでなく、お姉さんのマディケンもすごい女の子だなあと思いました。

    リサベットを医者に連れて行く途中に取っ組み合いのけんかをするからです。

    大人から見ると「ちょっと待って」というようなエピソードが満載。

    さすがにリンドグレーンだなあと思いました。

    こういうお話、子どもは好きですよね。ロッタちゃんとピッピだけしか読んだことがなかったですが、このシリーズもおもしろいですよ。

    投稿日:2009/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おもしろ荘のリサベット」のみんなの声を見る

「おもしろ荘のリサベット」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おばけのバーバパパ / とんことり / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】9月の新刊&オススメ絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット