INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

あかですよ あおですよ」 とじまきさんの声

あかですよ あおですよ 作・絵:かこ さとし
出版社:福音館書店
本体価格:\320+税
発行日:2003年2月
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,794
みんなの声 総数 9
「あかですよ あおですよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ほめてほめられ、幸せな時間を。

    • とじまきさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    ちまちま系(?)をかかせたらぴか一のかこさとしさん。
    「とこちゃんはどこ」「からすのパンやさん」「だるまちゃんとてんぐちゃん」でもちまちまと楽しませてくれているのだけど、この本もやっぱりイイ!
    シンプルでおしゃれな装丁、サイズもちょうどよい。

    海の中にある、たこのこどもの学校。
    生徒はいっちゃんからろくちゃんまで6人。(6匹?6杯?)
    先生が言います。「きょうはえのべんきょうです。みんなでえをかきましょう」
    みんなは先生に言われた色で、思い思いに絵を描いていくのですが…。

    あかい絵、あおい絵、みどりの絵、きいろの絵…。
    最後は黒の絵を書いて、なぜだか授業が成立しなくなり、きょうのべんきょうはおしまーい、さよーならーとなってしまいます。
    なぜかは読んでみてね!

    たまんないなあ、好きだなあ、と思うところ。
    あくまで決まったものばかり描く、ろくちゃん。
    つりざおを持って逃げて行く魚。
    はさみを持った蟹。
    懐中電灯を持って照らすのはあんこう?
    本題と全然関係ないところでのこういう遊び心がくすぐったくて、楽しい。

    そして、せんせいのほめことばが毎回違うこと。
    しっかり、じょうずに、みごとに、すてきに、りっぱに、ていねいに。
    そしてせんせいはとってもよろこんで。

    3歳の息子はきっと、この「できた、ほめられた、よろこんだ」の繰り返しが心地いいんだと思う。
    子どもはほめられるのが大好き。保護者もできるだけほめて、育てたい。
    この本を読んでいる時間は、そんな気持を形にできるような、素敵なものになると思います。

    投稿日:2003/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あかですよ あおですよ」のみんなの声を見る

「あかですよ あおですよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / くだもの / からすのパンやさん / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット