貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぼくひこうきにのったんだ」 ムスカンさんの声

ぼくひこうきにのったんだ 作:わたなべ しげお
絵:おおとも やすお
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1986年4月
ISBN:9784251000514
評価スコア 4.3
評価ランキング 14,373
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く
  • ドキドキ!

    飛行機が大好きな三歳の息子。
    おじいちゃんおばあちゃんの家に遊びにいくのに、毎回飛行機にのっています。
    初めて飛行機にのるクマタ君。
    まずはモノレールで空港に行くところから、
    そして空港で飛行機の見えるレストランでお食事をして、
    バスにのって飛行機のタラップの下まで移動、などなど、
    毎回のすっかり慣れた手順ですが、初めてのクマタ君と重ね合わせて、一緒にドキドキ!

    親の私も思えば初めて飛行機にのったときは、クマタ君のようにドキドキしたものでした。
    息子にも、私にも、大切なことを思い出させてくれた一冊でした♪

    掲載日:2010/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくひこうきにのったんだ」のみんなの声を見る

「ぼくひこうきにのったんだ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ
  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本


楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット