おしょうがつのかみさま おしょうがつのかみさま おしょうがつのかみさまの試し読みができます!
作: おくはら ゆめ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こんなかみさまがいたら、お正月はもっと楽しい!

しりたがりやの ふくろうぼうや」 MAYUMIさんの声

しりたがりやの ふくろうぼうや 作:マイク・サラー
絵:デービッド・ビースナー
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1992年
ISBN:9784566003002
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,544
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く
  • 自分の中の限りないもの

    • MAYUMIさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子22歳、女の子20歳、女の子18歳

     2〜3歳の頃、「あれなあに?」と何でも質問してくる時期ってありますよね。
    このふくろうぼうやがまさにそれです。
    何でもお母さんふくろうに聞きます。
    「おそらには、どれくらい おほしさまが あるの?」
    「おそらは どれくらい たかいの?」
    「うみには どれくらい なみがあるの?」と、答えに困ってしまうような事ばかり・・・。
    でもその度に、お母さんふくろうは、
    「かぞえてごらん。」と・・・・命にかかわることでなければ、自分で体感させます。
    何度か繰り返すうちに、ふと考え込むふくろうの坊や。
    どうやら、何かに気づいたようです。
    それは・・・・?

    お母さんふくろうは、私達に、
    子どもが、自分で気づくこと・考えることの重要性を教えてくれます。
    そして、生きているこの世界には数えられないくらい限りないものがたくさんある事や、
    私達の中にも、数えることのできないほど豊かな思いがある事を・・・。

    『ぼく、おかあさんが だいすきだよ。
     おそらの たかさと おんなじくらい、
     うみの ふかさと おんなじくらい だあいすき。』

    投稿日:2006/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「しりたがりやの ふくろうぼうや」のみんなの声を見る

「しりたがりやの ふくろうぼうや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / くだもの / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット