まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

しりたがりやの ふくろうぼうや」 ジュンイチさんの声

しりたがりやの ふくろうぼうや 作:マイク・サラー
絵:デービッド・ビースナー
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1992年
ISBN:9784566003002
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,543
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く
  • 愛情の深さが伝わってきます

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ふくろうが大好きな小学校1年の次男に借りてきたのですが、大正解の絵本でした。

    物語は、ふくろうぼうやが、ママに「星の数」「空の高さ」「波の数」「海の深さ」を尋ねるのですが、ママは「数えてごらんなさい。」と答えを教えません。
    ぼうやは、実際に星を数えたり、空高く飛んだりして何とか確かめようとします。
    このやり取って、大変大事なことで、答えを求めるだけの教育では決して得られないものを、ぼうやは得ることになるのです。

    ぼうやが、ママのことを「お空の高さと同じくらい、海の深さと同じくらい 大好き」と言うのですが、こんな言葉をかけられたら、抱きしめたくて仕方なくなりますよね。

    親子の愛情を優しく教えてくれる絵本なのですが、数えきれない愛情を子供(親)に対して持っているのだと、実感させてくれると思います。
    是非、読まれることをオススメします。

    投稿日:2007/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「しりたがりやの ふくろうぼうや」のみんなの声を見る

「しりたがりやの ふくろうぼうや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / くだもの / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット