新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぴよぴよぴよ」 ほしのさんの声

ぴよぴよぴよ 作・絵:平野 剛
出版社:福音館書店
税込価格:\880
発行日:1987年6月30日
ISBN:9784834002737
評価スコア 4.3
評価ランキング 18,748
みんなの声 総数 65
「ぴよぴよぴよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 今頃好きになりました

    • ほしのさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    息子が一歳になった頃、この本を買ったのですが、ぜんぜん興味を示しませんでした。それより、当時3歳の娘が興味を示し、猫さんがひよこさんたちを狙っていて、親のニワトリが怒っているところがとても気に入っていました。

    息子は一歳半になりましたが、ずっと本棚から出ることのなかったこの本を久しぶりに出してきて読んだなら、とても気に入ったようで、何度も持ってくるようになりました。
    ぴよぴよと、同じ言葉が続くのが楽しいかな。色もちょっと地味ですが、こういう絵本に興味を持ってくれることに、親として嬉しく思います。

    最後のページは二匹の猫さん、裏表紙は猫さんの周りに4羽のひよこさん。
    もしかして、猫さんは、ひよこさんと遊びたかっただけなのかもしれませんね。

    買った頃、もう少し根気よくこの本を読むか、半年も本棚に眠らさないでこの本を読んでいたら、もっと早くに好きになっていたかもしれないけど、絵本を与えるにはその子その子に時期があるのかな、と感じました。

    投稿日:2009/08/13

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぴよぴよぴよ」のみんなの声を見る

「ぴよぴよぴよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2022年5月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(65人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット