新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる

海をわたったアンメイ」 ヒラP21さんの声

海をわたったアンメイ 作:ステファン・モルナー・フェントン
絵:ヴィヴィアンヌ・フレッシャー
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:1999年
ISBN:9784566006409
評価スコア 4
評価ランキング 26,278
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 母さんからママへの旅

    幼児はいつ頃から記憶を持っているのでしょう。
    中国から養女としてアメリカへと、海をわたった安美の思いが描かれているのですが、作者は彼女を養女として向かい入れた方です。
    いろんな諸事情があるのでしょうが、当人の気持ちを思い図ると複雑な思いになりました。
    安美が幸せに育っているからこそ、作品になったのだと推察して、安美の本心を想像しました。

    投稿日:2020/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「海をわたったアンメイ」のみんなの声を見る

「海をわたったアンメイ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット