これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

しりっぽおばけ」 おるがんさんの声

しりっぽおばけ 作:ジョアンナ・ガルドン
絵:ポール・ガルドン
訳:代田 昇
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年
ISBN:9784593503766
評価スコア 4.09
評価ランキング 21,550
みんなの声 総数 10
「しりっぽおばけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ぞっとします

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    先輩ボランティアから教えてもらって読みました。

    表紙の絵からは想像できない恐ろしさがあります。
    でも、最初のページの三匹の犬の表情と、次のページの隅にいるなんだかわからないものが、このおはなしが恐ろしいものと予感させます。

    鉛筆書きに薄い色の絵は、躍動感があって緊迫感が高まっていくようすが感じられます。
    絵だけでもおじいさんの表情で何が起きているのかわかります。

    声に出して読み聞かせをするのは難しいと感じました。
    以前、よく似たような話を6年生のクラスで読んだのですが、あまり大袈裟にするとかえって怖さが半減すると感じました。
    高学年の子どもが自分で読むのが良いと思いました。

    あまり小さい子に読んで恐怖心だけを残すのはよくないでしょう。

    投稿日:2011/01/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「しりっぽおばけ」のみんなの声を見る

「しりっぽおばけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット