まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

しりっぽおばけ」 たかくんママさんの声

しりっぽおばけ 作:ジョアンナ・ガルドン
絵:ポール・ガルドン
訳:代田 昇
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年
ISBN:9784593503766
評価スコア 4.09
評価ランキング 21,514
みんなの声 総数 10
「しりっぽおばけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 不気味です。

    絵本に出てくるおばけって「おばけ」と言っても、かわいいおばけあり、おちゃめなおばけあり...
    けっこう、ほのぼのとさせられるおばけの話も多いんだけど、この「しりっぽおばけ」は、けっこうこわいです。
    家にしのびこんできた何者かわからない動物。
    そのしっぽだけをつかまえてしまったおじいさんの悲劇です。
    毎晩、毎晩、自分のしっぽを探しにやってきたその動物は、自分のしっぽを食べてしまったおじいさを八つ裂きにしてしまう。
    結局、その動物は何だったのか?
    動物だったのか?怪物だったのか?おばけだったのか?
    最後までわかりませんでしたが、目とするどい爪だけをのぞかせ、じりじりとおじいさんを追い詰められていく不気味さ。
    寝る前に読んで聞かせるには、ちょっと寝つきが悪いかな、と思いつつ、時々、読んでいます。
    楽しい気分で眠りにつくには、この後に、何かもう一冊読んで終わりにしたほうがいいかな、と思う絵本です。

    投稿日:2007/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「しりっぽおばけ」のみんなの声を見る

「しりっぽおばけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット