ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

ねずみくんのおやくそく」 はんぶん×ずっこさんの声

ねずみくんのおやくそく 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1990年6月
ISBN:9784591033371
評価スコア 4.09
評価ランキング 19,491
みんなの声 総数 10
「ねずみくんのおやくそく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 「ねみちゃんとねずみくんのえほん」というシリーズで、「ねずみくんのえほん」よりはカラフルな絵本になっています。。約束のバスの停留所に次々と動物たちがやってきますが、みんな約束の時間を守らず、遅れてくる子ばかり。ねみちゃんの怒る顔はいつにもなく、怖いのです。
    うさぎさんに、人差し指をたてて説教している様子なんかは、まゆがつりあがってかなり怖い。
    そんなねみちゃんですが、かめさんの遅れた理由を聞いた途端、いつもの優しいねみちゃんに。みんなもねみちゃんのご機嫌がなおって一安心です。
    ねみちゃんの「いまきたところで、そんなにまたなかったわ」という大人びた気の使いようにまたまたびっくりです。結局ディズニーランドをあきらめたみんなは公園で遊んだのでした。
    それにしてもねずみくんの一番の仲良しは、ぞうさんだったなんて・・・。ぞうさんのせいで、あんなにチョッキが伸びちゃっても、やっぱり仲良しなんだね。

    掲載日:2003/09/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねずみくんのおやくそく」のみんなの声を見る

「ねずみくんのおやくそく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / くだもの / じゃあじゃあびりびり / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット