話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

In the Night Kitchen(まよなかのだいどころ)」 フィンチェルさんの声

In the Night Kitchen(まよなかのだいどころ) 作・絵:モーリス・センダック
出版社:HarperCollins Publishers
本体価格:\0+税
発行日:1995年12月
ISBN:9780060266684
評価スコア 3.83
評価ランキング 38,470
みんなの声 総数 5
「In the Night Kitchen(まよなかのだいどころ)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 裸の男の子が…(ぎょっ!

    英語版を購入しました。

    モーリスセンダックの「かいじゅうたちのいるところ」を読んだことがない大人(UK人)を知らないのですが、私はいまいち理解できず、この本も正直、理解できませんでした。

    夜中にキッチンから音がする、静かにしてと頼んでみるも、自分もその騒がしいキッチンの世界へと落ちてしまう(裸で)。
    幼児の本で「幼児が裸」の本は今まで見たことがなかったので、(しかも幼児の裸にうるさい外国の本)初めて読んだときはぎょっとしました。気になってウィキペディアに目を通したところ、やっぱりコントロバシーなところがあるようで、いまだに物議をかもし出すらしいですね。

    ストーリーラインですが、男の子がミルク瓶を泳いで見たり、ケーキの生地に入れられてオーブンに入れられそうになったり、絵がきれいなのと、言葉のリズム感は申し分ありません。子供たちもほぼ暗記しています。と、書いたところでお分かりでしょうが、うちの子供たちにはとてもウケがよかった本です。素っ裸のところでいつもウヒヒと笑ってるので、(そういうお年頃)語感と絵が気に入っているんだと思います。

    他人に薦められるか、といわれたら躊躇する本です…裸じゃなかったら、お薦めします!

    投稿日:2014/03/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「In the Night Kitchen(まよなかのだいどころ)」のみんなの声を見る

「In the Night Kitchen(まよなかのだいどころ)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / ちょっとだけまいご / あっ、ひっかかった / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい / わたしのワンピース / しろいうさぎとくろいうさぎ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット