新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

かいぞくオネション」 てぃんくてぃんくさんの声

かいぞくオネション 出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:1995年04月20日
ISBN:9784265037681
評価スコア 3.33
評価ランキング 49,937
みんなの声 総数 2
「かいぞくオネション」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 幼年童話の短編集

    幼年童話の短編集でした。
    最初の二編は大人が子どもに作った話といった感じで、作者の言いたいことだけが伝わってきたけど、「かいぞくオネション」と「風の強い日」はまぁおもしろかったかな。
    特に「風の〜」は、子どもに添う形のお話で、好きだな。

    オネションだけ読んでまぁまぁだったと言う娘に、最後のお話はおもしろいよ!と話しました。
    「どろんこロン」は、犬猫を亡くした経験のある子には大きく受け入れられる話かもしれませんね。同じ経験を何度もしている私は、違った感想だけどね〜。

    短編集なので、ひとつひとつ読み聞かせるのもアリですね。

    投稿日:2010/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かいぞくオネション」のみんなの声を見る

「かいぞくオネション」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / だるまさんが / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット