しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

2ひきのわるいねずみのおはなし 新装版」 ルートビアさんの声

2ひきのわるいねずみのおはなし 新装版 作・絵:ビアトリクス・ポター
訳:石井 桃子
出版社:福音館書店
本体価格:\700+税
発行日:2002年10月1日
ISBN:9784834018615
評価スコア 4.24
評価ランキング 17,780
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く
  • 人形の家とねずみたち

    人形の家をめぐる、二匹のねずみのお話です。

    ねずみのトム・サムと、ハンカ・マンカは、
    ある日、お人形の家にしのびこみます。
    おいしそうなご馳走を見つけて、大喜びの二人。
    でも、それはもちろん、おままごと道具だから、食べることは出来ません。
    かんしゃくをおこして、二人はお皿を割ったり、
    家中を荒らしたり、盗みを働いたり。やりたい放題です。

    人形の家の女主人(もちろん人形)の様子や、
    人形の家の持ち主(人間)が言った、
    「巡査の人形を買うことにするわ」といったセリフなど、
    つい、子供ではなく、
    大人の方が、ニヤニヤしてしまう場面も多い絵本です。

    でも、このねずみたち。
    まったくの悪いねずみではなく、
    ひろった硬貨を靴下に入れておいたり、
    毎朝早く、人形の家を掃除しにでかけたり…
    いいところもちゃんとあるのです。
    立派に人形たちと、共存しているのですね。
    なんとも面白いお話です。

    投稿日:2006/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「2ひきのわるいねずみのおはなし 新装版」のみんなの声を見る

「2ひきのわるいねずみのおはなし 新装版」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット