まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

いつだってともだち」 やこちんさんの声

いつだってともだち 作:モニカ・バイツェ
絵:エリック・バトゥー
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2000年06月
ISBN:9784062621502
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,256
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く
  • 娘の強さ

    うちの娘(小5)は、親の私から見ても非常にメンタルが強く
    起こる事態を、時にしっかり受け止め
    時に柳のように受け流しながら
    自分を壊さないように調整しています。
    そんな娘とこの本を読みました。

    大親友の引っ越しに直面し、悲しみに暮れる子象に
    フクロウが対処法を授けます。
    「悲しい時は我慢せず泣く」「悲しい気持ちを誰かに話す」「心の中に部屋を作る」
    そこで、思い出しました。(特に3つ目に反応)
    まだ幼稚園だった娘が、悲しいできごとに痛んでいる私に
    「頭の中に部屋を作って、いやなことをそこに閉じ込めて開けないことだよ」と言いました。
    娘に聞くと、娘の中には、いろんな部屋があるとのこと。
    開けない部屋は「ごみばこ」と呼んでいるようでした。

    娘に「これ、いっしょだね」というと
    娘は、それがどうしたという顔で「そうだね」と答えました。

    娘にとっては
    すでに幼少時から実践していることが書かれていて、めずらしくもない・・
    と言ったふうでした。

    絵本に、大人向け、子供向けもないなぁと
    実感して一冊でした。

    投稿日:2016/03/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いつだってともだち」のみんなの声を見る

「いつだってともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おおきなかぶ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット