たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ウエズレーの国」 きらきら虫さんの声

ウエズレーの国 作:ポール・フライシュマン
絵:ケビン・ホークス
訳:千葉 茂樹
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年06月
ISBN:9784751519752
評価スコア 4.87
評価ランキング 36
みんなの声 総数 85
  • この絵本のレビューを書く
  • 飾っておきたい表紙

    • きらきら虫さん
    • 40代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子16歳、男の子13歳

    だいたい5年生に読み聞かせることが多いです。
    最初に見つけた時は、どうしても読みたくて、秋でしたが読んでしまいました。作物つながりで「ふうせんばたけのひみつ」と組み合わせて。
    それ以降は、夏休み前のタイミングでやっています。

    とにかく表紙の美しさにまず惹かれました。
    レビューを書こうとテーブルに出しておいたら、絵本には興味のない主人が、「きれいな本だなあ。」と感心していました。

    あとはウエズレーの強さ。
    自分の世界をもっているからなのでしょうが、ちょっかいを出されても気にせず、自分の工夫でやり過ごし、逃げ足も速い。
    ちょっかいというより、もはやいじめに見えてしまうのですが・・・。

    自由研究を思いついた時も、種を呼び寄せる幸運?
    本を読んだ知識とそれを使っての行動力。
    自由研究の内容のうらやましいこと!

    子どもたちに「こんな自由研究どう?」と聞いたら「めんどくさい」の声も上がってがっかり。
    でもきっと、やってみたいと思った子もいるはず!

    ひとりでいることも、友達といることも両方を楽しんでいるウエズレーは本当に素敵!

    掲載日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ウエズレーの国」のみんなの声を見る

「ウエズレーの国」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うんちっち / おなべおなべにえたかな? / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット