宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ウエズレーの国」 ぽめらにーさんの声

ウエズレーの国 作:ポール・フライシュマン
絵:ケビン・ホークス
訳:千葉 茂樹
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年06月
ISBN:9784751519752
評価スコア 4.88
評価ランキング 19
みんなの声 総数 87
  • この絵本のレビューを書く
  • 自分をしっかり持つ!って大事

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子4歳

    非常に内容、気に入りました。
    ちょっと変わり者って周りから自然と浮いちゃいますよね。
    でも、そんな変わり者を周りが自然と認められるような、成熟した社会になればいいなと、常々感じています。
    この本を素晴らしいと思うのは、ウエズレーがみんなと打ち解けられるようになったという展開ではなく、自分の世界にみんなを逆に巻き込んじゃったこと!!!!
    こに力強さ、ぜひうちの子にも欲しい!
    ちょっとここまでは感じ取れていなかったようなので、もっと大きくなったら、自分で読んでもらいたい本です。

    投稿日:2011/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ウエズレーの国」のみんなの声を見る

「ウエズレーの国」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

全ページためしよみ
年齢別絵本セット