虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…

ウエズレーの国」 バンコクママさんの声

ウエズレーの国 作:ポール・フライシュマン
絵:ケビン・ホークス
訳:千葉 茂樹
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年06月
ISBN:9784751519752
評価スコア 4.88
評価ランキング 20
みんなの声 総数 87
  • この絵本のレビューを書く
  • これって…

    現代社会への風刺ともとれる こんな感銘を受けた本に

    初めてであったかもしれません。

    体にいいことの何にもない、ピザやコーラになんの魅力も感じず、

    右へならえで 男子ならみなサッカーには興味なし。

    なんの役にたつかもわからない勉強を毎日して、

    勉強をさせている当の大人は、その内容になんて興味なし。

    ウエズレーが育てたこの花は、名前こそ出ていませんが、

    「麻」のようなものでは? とおもいました。

    自分の尺度をしっかり持って、

    今あるもので、幸せを感じることのできるウエズレー

    今の現代社会にこそ、意味のある絵本になるのでは

    ないかと思いました。

    人間の足元をしっかり見つめなおして、

    自然と共に生きる……という事を 

    説いている素晴らしい絵本だと思います。

    逆に、最後の一行が 流れがずれているように

    私には感じましたが……。

    投稿日:2012/08/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ウエズレーの国」のみんなの声を見る

「ウエズレーの国」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット