新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ

おばあちゃん」 にぎりすしさんの声

おばあちゃん 作・絵:大森真貴乃
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1987年11月
ISBN:9784593560172
評価スコア 4.8
評価ランキング 372
みんなの声 総数 9
「おばあちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 敬老の日にむけて 図書館で見つけて読みました

    82歳のおばあちゃんは働きもの みんなからたよりにされて すかれていました
    そんなおばあちゃんが天神様からの帰り道 石段から転んで怪我してから  痴呆症が出たのですね
    なんだか かわいそうで 涙が出ます。  若い頃 お釜でご飯たいてせんたくも たらいでごしごし 手で洗うのです。 今の生活からは想像できないでしょうが   私が子供の頃は そんな生活していたので少し覚えています 
    このおばあちゃんの 生きざまがみえるようで・・・・
    孫のことも 「あなたがたは、 どなたさまでしたっけ。」
    こんなふうになるのが なんだか 淋しい気持ちになりますね
    私の母は 90歳 もうずいぶんしんどいと思いますが まだ 痴呆症は出てないので 私の事も分かりますが、せんたくがんばってした「ああしんど!」といいながらよこになり寝ている姿をみると かわいそうに思います。
    年を重ねることは、なかなか 大変なことだな〜
    絵本のおばあちゃんは とうとう 赤ちゃんみたいに おむつしてお母さんの膝でご飯食べさせてもらって・・・
    お星様になってしまいました
    「おばあちゃん、 いまごろ 天国で なに しているかな。」
    星を眺めながら   人間の生と死を 考える絵本でした
    そして私の母のことも思いながら・・・・
    人のつながりを大切にと思いました。

    投稿日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おばあちゃん」のみんなの声を見る

「おばあちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ジャイアントジャムサンド / いわたくんちのおばあちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット